ホーム > 法律に関する問題2

法律に関する問題2
家事事件・企業法務・国際結婚・入管法違反・
刑事事件についてご紹介します。

家事事件

家事事件とは文字通り、家庭に関するあらゆる紛争を指します。相談に来られる方の多くはやはり離婚問題です。一言で離婚といっても、そこには様々な問題があります。まず、子供がいる場合、親権者を父母のいずれか一方に決める必要があります。その他、養育費面接交渉財産分与年金分割慰謝料等も問題となります。
また、DV(ドメスティック・バイオレンス)を受けている、別居しているが生活費をくれないなどといった問題もしばしば寄せられています。

相続問題についても多数取り扱っています。人の死は避けられません。弁護士が入ることでスムーズに遺産分割が進むことも多々あります。公正証書で遺言を作成することで紛争を事前に防ぐこともできます。遺産分割で争いがある場合には、調停や訴訟で紛争処理することもできます、遺留分減殺請求、特別縁故者の主張等をすることにより自己の権利を主張することもできます。

イメージ画像

高齢化社会における老後の財産管理についても重要な問題です。判断能力が不十分になった方のために成年後見制度(後見、保佐、補助)や将来判断能力が不十分になることを予想して利用する任意後見契約制度もあります。また、財産管理自体を弁護士が行うことがあります。当事者ではない第三者の弁護士に委任することで随分気が楽になることが多いでしょう。

このような家事事件は、当事者間では感情面の折り合いがつかずスムーズに進まないことも多いものです。
家庭内の悩みは相談しにくい、法律問題かどうかわからないという方もまずはご相談ください。より良い解決へ向けてのお手伝いをいたします。

企業法務

当事務所は、埼玉県南地区で事業展開されている中小企業の皆様の、良き相談相手でありたいと考えています。

取引先との契約やトラブル債権の保全と回収企業コンプライアンス労働問題契約書のチェックから、事業再生破産処理に至るまで、幅広くご相談に応じております。
企業内外問わず、企業に関するトラブルについては是非ご相談ください。

顧問契約も随時受け付けております。企業経営者の方は、お気軽にご相談ください。転ばぬ先の杖となります。

イメージ画像

国際結婚・入管法違反

国際結婚や入管に関わる法律問題については、人道的な側面が関わる一方で、偽装結婚や不法入国などに対しては厳しい規制が敷かれています。
当事務所では、国際結婚離婚等の身分にかかわる法律問題オーバーステイ等で収容された外国人の人道的救済を目指す法的活動もお受けしています。

身分に関わる法律問題では、国際管轄の問題など特に専門的な内容が関わってきます。オーバーステイ事案では特に時間が重要な分野です。お早めに御相談下さい。

イメージ画像

刑事事件

家族や知人が警察に逮捕された・・突然の出来事に、あなたは混乱してしまうかもしれません。
しかし、そんな時こそ、すぐに弁護士と相談することが必要です。

当事務所は民事事件だけではなく、刑事事件にも力を入れております。警察によって逮捕され被疑者となった場合、速やかに面会に行き、法律上のアドバイスをすることができます。被害者がいれば、示談交渉を行い、被害届を取り下げてもらうための活動をすることもできます。

起訴されて被告人となった場合は、保釈請求を行い、身体の拘束を解くべく活動します。その他、弁護人として被疑者・被告人の利益のためさまざま活動を行います。

イメージ画像

一方で、被害者弁護ももちろん行います。被害者の立場から示談交渉、損害賠償請求なども行います。損害賠償請求の覧をご覧下さい。
当事務所の弁護士は、全員が刑事事件の経験を有し、迅速な対応が可能です。刑事裁判においては99%以上が有罪となっていますが、当事務所の弁護士が担当した事件の中には、無罪となった事案もございます。また、当事務所では少年事件にも対応しておりますので、未成年の方が逮捕された場合でも弁護活動を行うことができます。

城口法律事務所へのご相談方法
お客様のご都合に合わせて面談日をご予約ください。
電話 048-268-0928
FAX 048-268-0918
受付時間:平日9:00〜17:00 土曜9:00〜15:00 第5土曜日はお休み
城口法律事務所
〒333-0851 
埼玉県川口市芝新町7-22 森ビル3F